占いが当たるか、当たらないか

タロット占い

こんにちは。

 

実際に自分がタロット占いをする側になって分かったのですが、

 

最初は占いが当たる、 当たらないにこだわっていました。

 

しかし、占う人が増え、占う回数を重ねるたびに

 

①なぜか知らないけどちゃんと手順通りにすれば当たる事が多い

 

②占いは的中率ももちろんだけど、カウンセリングにもある

 

ということに気づきました。

 

まず①なぜか知らないけどちゃんと手順通りにすれば当たる について

 

タロットはなぜか、初心者でも当たります。

 

的中率100%とはいかないまでも、結構当たります。

 

例えば、知人の娘さん(私は会ったことがない、名前しか聞いていない)なんですけど、大アルカナ3枚で過去、現在、未来を占ってみましたが、

 

過去に悪魔 正位置

 

現在に女教皇 逆位置

 

未来に運命の輪 正位置

 

が出ました。

 

そこで結果を箇条書きにして送ったところ、、、

 

娘さんは過去10代の時にひきこもりだった事が判明。

 

外の世界に恐怖を感じるというより、娘さんは外にも出ようと思えば出れるし、社会活動も可能。

 

だけど、

 

”自分の居心地の良い場所に居続ける”

 

”自分だけの世界から抜け出せない”という感覚です。

 

あらがえない いりびたる というのは悪魔の正位置の象徴です。

 

というふうに、なぜか当たります。

 

 

私が以前働いていた会社を退職して新しい仕事を始めようとした際、フォーチュンオラクルで占った展開図の1枚目である”原因”に 死神の正位置 が何回も何回も出てきましたし、

 

 

仕事で部下をたくさん持っているけど、なかなか育成が上手くいかないと言っている人で、”現在”に女教皇の逆位置が何度も出ていて

 

カウンセリングをすれば仕事が出来ない人を見下したり、些細なことでイラッとしてしまう とのことでした。

(それから数ヶ月後、この人は、”結果”にワンドのキング 正位置が多く出るようになりました。)

 

またホロスコープ法で1年の仕事運を占うと、たまにソードの6正位置が出るんですけど、これが出た月は退職者が出やすいかなと思います。

 

また、仕事で発注をしている人の1年のどこかにソード6逆位置が出たらメーカーが欠品してて仕入れが出来ない、なんてのもあります。

 

またボーナス月にはペンタクル10の正位置が出るなど、これは、そのままやん!と思います。

 

同じ人を何回もリピートで占って同じカードが頻出すると何か本質的なものが垣間見えたようでおもしろいですね。

 

社会的地位は高いけど、内心かなりナイーブ、繊細な人は塔、愚者、ソード7がよく出ていました。

 

というように、手順さえ守れば初心者でも当たるタロットの小話でした。

 

 

 

それでは、良い占いライフを!