占いをする、しない

タロット占い

私は自分でも占いをしていますが、日常生活に占いを取り入れるのは良いことが多いなと思います。

 

まず、朝起きたらカードを1枚引いてその日1日を過ごすためのアドバイスをもらったり。

 

そのアドバイスのおかげで普段なら見過ごしてしまう事にも注目するようになるので、取り逃しをすることも減ります。

 

色んなものに意識を向け続けるのは大変ですが、その分いろんな分チャンスに気づいたり、カンも良くなったりして最終的にラッキーが増えます。(というより、目の前にあるラッキーに気づきやすくなります。)

 

カードがすべて正しい!!すべてカードの言うとおりにすれば良い!というより、カードの内容を気にとめておいたらOK~という気持ちで毎日占っています。

 

個人的には占いをするのとしないのでは、占いをした方がお得かと思います。

 

長い目で見れば、事前に色んな情報を知っているのと知らないのでは、予後が変わる可能性すらあるからです☆

 

すべては自分次第ということで自分がより良い決断をするため、タロットは可能性、選択肢を授けてくれるお助けアイテムのようなものなのです。

 

私はまず自分のために独学で占いをし始めましたが、かなり苦労しました。

 

1日7,8時間は勉強していたんじゃないか?というくらい。

 

占いを勉強するのは、本当に地道で、骨の折れる作業だなと。。。

 

まずは大アルカナというメッセージ性の強いカード22枚を使って1枚(今日のアドバイス/yes,no)→2枚(現在と未来)→3枚(過去と現在と未来)と増やして6枚のヘキサグラム、10枚のケルト十字へ増やしていきました。

 

今は78枚フル活用しています。

 

一気に78枚も覚えるのは大変なので、タロットに慣れるまでは大アルカナ22枚を使って自分で占ってみるのも良いと思いますし、もちろん最初から占い師に依頼するのも良いと思います。

 

独学で勉強するにはかなりの時間、労力を使いますから、どうしても【今すぐ】が出来ないので、時間がかかってしまいます。

 

日常でなく、ここぞ!!!!という時はいっそのこと他の人の力をお借りして信頼の出来る占い師に占ってもらう方が良いのかもしれませんね☆

 

それでは良い占いライフを!