タロット占いとは?

タロット占い

こんにちは。

 

プロフィールにも書きましたが、占いを日常生活に取り入れてから、ラッキー!運が良いい!と思う事が増えました。


私はタロットをメインでしているのですが、自身の体感としては不思議と初心者でも

 

 

割と当たってしまう

 

 

んです。

 

 

なぜかというと、手順さえ守ればちゃんとカードが当ててくれるからなんですね。

 

 

カードの解釈についてはそれなりの学術的な知識がないと読めませんが。

 

これについては科学的根拠こそないものの、今の時代は占いは遊びの娯楽の一種のような扱いですが、古の時代ではト術(出た結果を人間が解読する)の結果が国を揺るがすような事態に結びついたりしてますものね。

 

それだけ人と占いの歴史は深くて長いですし、

 

時には人類の英知を超えた”神託”にすがりたいと思うこともあるのでしょう。

 

 

ということで、タロット占い師の役目とは、

 

”占って出たカードを読み解き言語化して相手に伝える事”となります。

 

タロット占い師全員が何か特殊な能力を持っていて目の前の人間の心が読める、目の前の人間のすべてが分かるとかではなく、中にはそういう特殊能力を占いに役立てる人もいるかもしれませんが、全員が全員そうではありません。

 

結局占い師の選び方は、日常の人間関係の構築と大差ないなんですね。

 

 

となると、、、、、

 

”占い師との相性” 

 

が利用者の方の問題解決、悩み解決にとって一番大事な事になるのかもしれませんね。

 

 

占いの結果には大まかな答え、大まかな共通認識はありますが、カードから受け取るインスピレーションは占い師によって様々なので、遠回り、時間とお金の無駄遣いになるリスクはありますが、最初の方は占い師ジプシーした方が結果の偏りを防げるのかもしれません。

 

最初に自分と相性の良い占い師に出会えることが出来ればラッキーですね!

 

「誰に占ってもらうか」というのもこれもまた一つの縁であることも多いので、縁があればちゃんと自分に合った占い師の方に出会えるとも思います。

 

また、自分が少しでも占いの知識を持っていると、

 

 

”なんだか言ってることが怪しい”

 

”これは本当にそうなのだろうか?”

 

など、自己防衛も出来るようになるんです。

 

 

自分に予備知識があれば、おかしい事におかしいと気づけるようになり、精神的、金銭的被害を事前回避できるようにもなるんですね。

 

ですから、占い師の方に実際に占ってもらう前に、自分も少し予備知識をつけておくというのも一つです。

 

 

 

次回は占いを日常生活に取り入れるメリットについてかこうかと思います。